レーザー脱毛の主な仕組み

subpage01

レーザー脱毛は、ムダ毛の黒いメラニン色素にのみ吸収される波長の光を用いています。



照射を行うと、そのメラニン色素の部分が吸収して熱エネルギーに変換し、ムダ毛の再生に関係する毛乳頭や毛包幹細胞などを破壊します。



照射は冷却をしながら行われ、肌を冷やすことで熱をもったり炎症を起こしたりするのを防ぐことができます。

施術の回数は生えている本数や部位および毛質によっても異なりますが、少ない人なら3回程度で終わります。



一般的には5〜6回程度かかりますので、レーザー脱毛を行う場合には余裕をもったスケジュールを立てておく必要があります。レーザー脱毛のメリットとしては、やはり医療機関ということで施術に対する信頼度が高いことが最も大きいといえます。脱毛はとてもデリケートな施術ですし、負担を少なくするには状態に合った照射を行う必要があります。しかし、適した出力で照射を行うためには豊富な知識と経験が必要ですので、医療知識の豊富な医療機関で受けるのが安心です。

敏感肌の人たちは、脱毛の施術を受けられないと諦めてしまうことも多いようです。



しかし、レーザー脱毛なら受けられる可能性があります。



この施術自体が肌に優しい方法ですので、肌トラブルを起こしたくないという場合にもよく選ばれます。



実際に受けられるかどうかは個々の状態にもよりますので、医師の判断に任せる必要があります。



まずは一度出向いて状態をチェックしてもらうことが大切です。



関連リンク

subpage02














レーザー脱毛で選べる施術方法

レーザー脱毛では全身脱毛が可能ですので、体中のムダ毛を処理することが可能です。脱毛の基本は全ての毛を処理することですが、部位によっては毛を残す施術もあります。...

NEXT
subpage03














安全性の高いレーザー脱毛

クリニックや病院で行われるレーザー脱毛は、エステや脱毛サロンとは大きく異なる点があります。レーザー脱毛は、医療用の高い出力のレーザーを使って施術をします。...

NEXT